通信販売コンサルティング 地方旅日記

通信販売コンサルティング 若松事務所
若松事務所概要 プロフィール セミナー お問い合わせ 地方旅日記 通販コンサル 中小通販クリニック 健康食品通販コンサルティング 健食通販道 通販コンサルタント 若松事務所
通信販売のコンサルティング 講演依頼はこちら
通信販売のコンサルティング 手順はこちら
地方旅日記目次
(株)清川屋
(株)長岡小嶋屋
(株)フタバ化学
(株)フタバ化学(1)
(株)フタバ化学(2)
(株)フタバ化学(3)
(株)フタバ化学(4)
(株)博多玄海
グループ・サンサックス
ランインターナショナル(株)
ルプラン(株)
(株)トリイヴィラ
奥出雲仁多米(株)

  愛知県名古屋市 (株)フタバ化学(2)

エレベーターで8階に上って又驚いた。なんと立派なジャグジー風呂があるではないか(7階には檜風呂がある)、それも一度に5−6人は入れる広さである。おまけに30インチ位のテレビまで設置してある。そして、景観がまた素晴らしい。周りに高い建物が無いせいか、遥か名古屋駅まで見えるのである。
洗い場の台の上には既存のボディソープやリンスアンドシャンプーと共に商品化前のテスト品等が並んでいた。
つまりこの風呂は製品テストの場なのである。(株)フタバ化学が謳っている「体感マーケッティング」そのものである。
キョロキョロしていると志水社長が入ってきた。入って来たが手にテレビのリモコンの様なものを持っている。風呂に入りながらテレビのニュースでも見るのかと思ったら、なんとカラオケのリモコンである。先ほどテレビと思ったのはカラオケのモニターだった。「風呂で歌うと上手に聞こえるんですわー」等と言って適当に番号を入力し曲が始まった。曲は北島三郎の「歩」である。そして、いきなり私に歌えと言う。「マイクはどこですか」と言うと「風呂場じゃマイクは要りませんがな」と涼しい顔をしている。
此処まで来ると、もう破れかぶれである。1番を私が歌った。2番は志水社長が歌い、3番をまた私が歌い、1曲が終了した。2曲目はなかった。
これが男の裸の付き合い、と言えば付き合いだが、なんとも奇天烈な社長である。
そうこうしているうちに、社員の方が来て「社長、皆さん揃いました」と連絡に来た。
志水社長が「若松さん、皆さんお揃いの様ですから行きましょう」と言う。なんだかサッパリ判らない。まさか、コンパニオンさんが勢ぞろいしているはずもないし、皆さんとは誰々のことなのか。判らないまま、ともかく6階の大会議室に連れて行かれた。
部屋に入ってまたまた驚いた。大きな楕円形のテーブルを囲み15人程の人が我々の着席を待っていた。これは一体何の会議なのか。早速志水社長の話が始まった。
初めに、集まった人たちへのお礼の言葉があり、すぐに通販子会社(株)リーブル(志水徹男社長、電話052−482−5000)の立ち上げの話となった。
ここまで来てようやく判った。この会議は、(株)リーブルさんのキックオフであり、居並ぶ面々は、そのスタッフと協力会社の方々なのである。
改めて見渡せば、廊下側には志水社長を始めとする経営陣4名とスタッフ3名が並び、窓側には協力会社と思しき方々が並んでいる。やがて自己紹介が始まりそれぞれの担当がはっきりと判った。
誰も教えてくれなかったとは言え、ここまで気が付かなかった自分のバカさ加減もたいしたものである。自分で呆れてしまった。
さて、志水社長のお話の中で1つだけ今でも憶えていることがある。それは、「皆さんは、それぞれの分野ではプロだとお聞きしています、そのノウハウをお金で買うことにしました。」という言葉である。すごい話である。出来るだけお金を払わずにノウハウを吸収しようと駆け引きする経営者が多いなかで、この様にはっきりと言う社長には出会った事が無い。「社内で人員を養成していたのでは、時間がかかるし上手く養成出来るかどうか判らない。ならば、タイムイズマネーです」と言う。
プロを自認する者ならば、武者震いする話である。
人員体制であるが、(株)リーブルさんのスタッフは、責任者として志水室長を筆頭に伊藤さん、橋本さん、水谷さんとオール女性陣である。

 前へ 目次 次へ 

| 事務所概要 | プロフィール | セミナー | お問い合わせ | 地方旅日記 | 通販クリニック | 健食通販道 | トップページ |